1. ホーム>>
  2. バイク屋さんに強い制作会社とは|バイクショップ向け ホームページ開設講座
各種テンプレート
会社概要

運営:株式会社 Zink(ジンク)
〒534-0025
大阪府大阪市都島区片町1-3-12 201号
TEL 06-7174-0958
営業時間:10:00-18:00
定休日:毎週土・日曜日

製作事例
バイク屋さんに強い制作会社とは

ホームページは在庫管理できないと意味が無い!

イメージ

 バイク屋さんが利益を上げる上で一番わかりやすいのが車輌販売です。
ホームページに車輌販売のページがないというのはメイン商材の販売ページがないという滑稽な状態です。
 一般のホームページ業者に依頼した場合、この車輌の管理画面がネックとなります。
 ホームページ業者に最初の10台分のページを作ってもらうのは簡単ですが、実際にホームページを運用していくと、次から次へと車輌は入れ替わりますし、価格も変わっていきます。
 その時々でホームページ業者に変更を頼むのは面倒なものです。
また、そういった修正をしてもらう保守契約を結んだ場合、月々の保守料金が多く発生してしまいます。
自分でそういう修正を行うために、難しいホームページ制作ソフトの使い方を覚えて自分でホームページを変更する、というのも手ですが、そのためにはホームページ制作ソフトの購入、html言語の勉強、FTPでのアップロード/ダウンロードの知識が最低限必要となります。
 そういった知識なしに変更をしたい場合、簡単に追加・変更・削除ができるシステムを導入すれば良いのですが、そんなシステムを導入すると少なくとも20万円以上の追加予算が必要となります。
 バイクショップホームページ制作.comでは、ご契約当初から「車輌管理システム」を自由に使って頂けます。
 少しでもパソコンを触れる人でしたら、だれでも簡単に車輌を登録・変更・削除することができます。

素人が作ったホームページはすぐにわかる

イメージ

 制作のプロでなくても、ネットサーフィンしている今の若い世代のユーザーならば、ホームページを見ただけで、そのページがプロが作ったものか、素人が作ったものか、文字のフォントや色使いといった雰囲気でわかります。ましてや、レイアウトが崩れていたり、文字がおかしかったりすると一気にサイトのクオリティが下がってしまい、お店の印象が貧相なものになってしまいます。
 ホームページは実店舗以上に綺麗に清潔にしておく必要がある、お店の顔です。
「お客さんがタダで作ってくれた」というバイクショップ様をこれまでも何店も見てまいりましたが、貧相なイメージを与えるホームページならば、いっそ無い方がまだマシです。
 また、独自ドメイン(bikeshop-hp.comのように○○.comとなっている箇所のこと)ではなく「www.yahoo.co.jp/○○/■■.html」となっているようなページですが、これは実は非常に損をしています。(独自ドメインでなければサイトの価値を上げても意味が無いからです)もし、綺麗なホームページ作られているならば、なおさら独自ドメインを取得されることをおすすめいたします。
 バイクショップホームページ制作.comでは、もちろん独自ドメインにてホームページを制作いたします。

バイクショップ向け ホームページ開設講座

1.バイクショップを起業したら
2.バイクショップの広告宣伝
3.ホームページ制作会社選びのポイント
4.バイク屋さんに強い制作会社とは
5.店舗在庫を無駄にしないためのポイント

6.今流行りのスクーターについて
7.ホームページを作る前にご用意頂きたいモノ
8.理想は自社ホームページのみでの運営
9.<番外編>パーツや部品取り車をお金に変えよう
10.<番外編>有名ネットオークションでの中古車販売